【保存版】ダイビングライセンス(Cカード)の取得費用は?相場や内訳について徹底解説!

これからダイビングライセンスを取得したいと考えている方の中には、下記のような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

  • ライセンス取得費用はどれくらいかかるのか
  • どんな資格を取得すれば良いのか
  • 資格の取得方法は?
  • スクールを選ぶ際のポイントは?

この記事では、このような悩みを解決するためにダイビングライセンスの取得費用相場や内訳、ダイビングスクールの選び方について解説します。

この記事を読むことで、自分に合ったライセンスの取得方法と費用相場を理解することができるでしょう。

目次

ダイビングライセンス取得にかかる費用の相場

ダイビングライセンス取得にかかる費用はダイビングスクールによって異なりますが、およそ6〜9万円(Cカード)ほどが相場です。

ダイビングライセンスを取得する際のライセンス講習は、「学科講習」「プール講習」「海洋実習」の3つの講習で構成されています。また、スクールによって以下のように実習環境が異なります。

  • 宿泊施設を利用するのか
  • 日帰りで実習をするのか
  • どこの海で実習するのか

以上のように実習環境が異なるのもダイビングスクールによってライセンスの取得費用が異なる理由です。

ダイビングライセンス取得にかかる費用の内訳

下記は、ダイビングライセンス(Cカード取得)にかかる費用の内訳です。

  • 教材費:ダイビング講習で使用する教材費用(DVD、教科書など)
  • 講習費:学科講習、プール講習、海洋実習にかかる費用
  • Cカード申請料金:ライセンス発行にかかる費用
  • 施設使用料:プール、海で利用する施設の使用料金
  • 器材レンタル料:プール講習、海洋実習で使用するダイビング器材のレンタル料
  • 交通費:プールや海までの交通費
  • 宿泊費:宿泊をして講習を受ける場合の費用(ホテル、コテージ、ペンションなど宿泊する場所によって費用は異なる)
  • 食費:講習中にかかかる食費

ダイビング取得にかかる費用の内訳はスクールによって異なりますが、大体6〜9万円で予算を見積もりましょう。

ダイビングライセンスの費用に関する基本情報

非日常的な海の世界を楽しむことのできるダイビングは、免許を取得していないと自由に潜ることはできません。

ダイビングを楽しむのであればダイビングライセンスを取得することをおすすめします。

ここでは、ダイビングライセンス費用に関する基本情報を紹介します。

ダイビングにはライセンス(Cカード)が必要

先述したように、ダイビングライセンス(Cカード)がないと自由にダイビングができません。

Cカードを取得すると、潜る海域のルールを守るだけで自由に潜ることができます。水深制限などはありますが、基本的にCカードがあればダイビングを楽しめます。

Cカードの発行団体は複数ある

ダイビングスクールで講習を受けて試験に合格すると、スクールの所属する団体によってCカードが発行されます。資格を発行している団体は、1つではなく日本・海外に数十団体存在しています。

団体の中でもSNSI、NAUI、PADI、SSIがメジャーですが、初回のライセンス取得費用は5万円以上かかる場合がほとんどです。ただし、メジャー団体(SNSINAUI、PADI、SSI)が発行するライセンスは潜れる海域が広く、どこの海でも通用します。そのため、メジャー団体(SNSI、NAUI、PADI、SSI)でライセンスを取得するのがおすすめです。

リゾート地でのライセンス取得費用は安いが注意点もある

リゾート地のダイビングショップでライセンスを取得することも可能です。3万円程度で取得できるところもあり、価格が安いことがメリットです。

ただ、リゾート地のライセンス講習では、基本技術ができていなくてもライセンス認定されます。つまり、潜れないのにライセンス認定される可能性があります。

リゾート地でライセンスを取得した方の多くが潜れないので、ダイビングを長く楽しみたい方にリゾート地でのライセンス取得はあまりおすすめできません。

ダイビングライセンス取得に必要な期間

ダイビングライセンス取得に必要な期間の内訳は、基本的に下記の通りです。

  1. 学科講習:1日
  2. プール講習:1日
  3. 海洋講習:2日

スクールやショップによって異なりますが、平均4日から6日あれば取得できます。また、3泊4日のツアーを開催しているスクールやショップもあるので、自分の予定にあった方法で取得しましょう。

ダイビングライセンスの取り方

ダイビングライセンスを取得するには、ダイビングスクールで「学科講習」「プール講習」「海洋実習」の3つの講習を受ける必要があります。合計4日以上の講習を受ければ、ダイビングライセンスを取得することができます。

ダイビングライセンスの詳しい取得方法については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ダイビングをしてみたいと思った方はこちらのLINEからぜひご相談ください。トライブダイビングスクール運営サポーターがまずはご相談に乗らさせていただきます。

ダイビングライセンス(Cカード)の種類

ダイビングライセンス(Cカード)はレベルごとに種類があり、それぞれ潜れる場所も異なります。

ここでは、初級者から上級者向けのCカードについてそれぞれ詳しく紹介します。

初級者向けのダイビングライセンス

初心者向けのダイビングライセンスは、オープンウォーターダイバーといわれるライセンスです。

このライセンスを取得することにより、水深12〜18mまで潜れるようになります。

まずは、このライセンスの取得から目指しましょう。

中級~上級者向けのダイビングライセンス

中級者〜上級者向けのダイビングライセンスになると、用途によって種類が分かれます。

中級者〜上級者向けのライセンスは、以下の通りです。

  1. アドバンスドオープンウォーターダイバー:水深30mまで潜れるダイバー
  2. レスキューダイバー:ダイビングなどで発生するトラブルに対応するダイバー
  3. ダイブマスター:ダイビングのガイドなどがおこなえるダイバー
  4. インストラクター:ダイビングの指導がおこなえるダイバー

これらのライセンスは「もっとダイビングを楽しみたい」「ダイビングを仕事にしたい」といった方に向けたライセンスです。気になる中級者〜上級者の方は、ぜひ該当の講習を受講してみてください。

ダイビングライセンスを取得するならどこがいい?

ダイビングライセンスの取得には6〜9万円ほどの金額がかかります。お金を払って資格を取得する以上、後悔しないスクール選びが重要です。

ここでは、ダイビングライセンスを取得する際のスクール選びのコツについて紹介します。

後悔しないダイビングスクールの選び方

後悔しないダイビングスクールの選び方のコツは、下記の通りです。

スクールの場所で選ぶ ・自分の家から近いか

・定期圏内か

・継続して通える場所か

ライセンス取得に追加費用が必要かで選ぶ ・取得料金が全て込みの料金になっているか

・レンタルなどの追加費用はかからないか

スクールの金額で選ぶ ・ライセンス取得相場とかけ離れていない金額で適正であるか
安全性・信頼性で選ぶ ・インストラクターの雰囲気が良く信頼できるか
口コミ・評判で選 ・口コミや評判をHPなどで確認し自分と合っているか
少人数制かで選ぶ ・少人数講習であると手厚いフォローが受けられる

上記のコツを参考にしてスクールを選ぶことで、後悔せずに楽しくライセンスを取得できるでしょう。

大阪梅田・兵庫西宮でダイビングライセンスを取得するなら|トライブダイビングスクール

トライブダイビングスクールは、年間600人以上もの生徒をサポートし150回以上も講習を開催している関西のダイビングスクールです。全国で25人しかいないSNSI公認の質の高いインストラクターやトレーナーが在籍しています。

初心者&初級者専門のダイビングスクールなので、初心者の方でも安心してダイビングライセンス取得が可能です。また、少人数制で講習内容も充実しています。

初心者の方におすすめの「オープンダイバー講習」は、通常39,800円のところ期間限定29,800円とかなりお得に始められるチャンスです。

関西に住んでいてダイビングライセンスの取得を考えている方は、ぜひトライブダイビングスクールに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

住所 梅田店:大阪市北区中崎西1-9-15 オアシスナカザキ204

西宮店:兵庫県西宮市高木西町4−16

電話番号 梅田店:06-6377-6800

西宮店:0798-67-3603

営業時間 12:00〜20:00
定休日 毎週火曜日・第4月曜日

ダイビングをしてみたいと思った方はこちらのLINEからぜひご相談ください。トライブダイビングスクール運営サポーターがまずはご相談に乗らさせていただきます。

まとめ

今回は、ダイビングライセンス取得費用について紹介しました。

ダイビングライセンスの取得費用はスクールによって異なるので、自分に合った後悔しないスクール選びが大切です。

これからダイビングライセンスの取得を考えている関西の方は、ぜひトライブダイビングスクールに問い合わせてみてください。

ライセンス取得後のダイビングにかかる費用を詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

https://traib.net/blog/diving-price/

ダイビングをしてみたいと思った方はこちらのLINEからぜひご相談ください。トライブダイビングスクール運営サポーターがまずはご相談に乗らさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さまこんにちは!「スクーバダイビングを通じて、笑顔と健康を提供する」が理念のトライブダイビングスクールです!ダイビングは上手くなった方が絶対楽しいので、一緒に上手くなって関西はもちろん沖縄や海外の海も思いっきり楽しみましょう!

無料説明会の予約・講習の
申込はこちら

無料説明会の予約、講習のお申込は電話か予約フォーム、もしくはLINEにて承っています。ご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。

お申し込みはこちら
梅田店:06-6377-6800 西宮店:0798-67-3603

営業時間:12:00~20:00 / 定休日:毎週火曜日・第4月曜日

LINEで予約

資料請求はこちら

当スクールの紹介・開催コースがわかるガイドブック、ダイバーの事を世界で一番考えている教育システムSNSIについてわかるガイドブックなどを無料でお送りします。

資料お申し込みはこちら