関西の海でダイビングをするなら兵庫県西宮市・神戸市、大阪梅田のスキューバダイビング教室【トライブダイビングスクール】へ!ライセンス取得をサポート致します!

器材メンテナンス

head_pic2

器材メンテナンス

ダイビング器材は、1年に1回もしくは、100ダイブを目安にメンテナンスが必要です。
普段、ダイビングの後に綺麗に洗って頂いていると思いますが、意外と汚れや塩分や砂が残っている事が多いです。

そこで、分解→洗浄→乾燥→組み立ての順番で器材を綺麗にしていきます。
メーカー指定のパーツや不具合のあるパーツなどを交換もしますので、安心して使用出来るようになります!

オーバーホール工賃

レギュレーター(1st&2nd):8,000円(税別)
バックアップ(オクトパス):4,000円(税別)
BCインフレーター:3,000円(税別)
BC本体気密チェック:1,000円(税別)
残圧計スイベル洗浄:1,000円(税別)

「フルセット価格:16,000円(税別)」

【オーバーホール受付可能メーカー】
TUSA・AQUALUNG・Mares・Bism・S-Pro・SAS・Apeks・Atomic等
ワランティカードをお持ちの方は、器材と一緒にご持参ください。

ドライスーツクリーニング

汗や汚れなどが気になっても、中が洗えないドライスーツを専用シャンプーやリンスで洗浄する事でイヤな匂いや汚れもスッキリ!

STEP①:シャンプーで洗浄「ドライスーツの汚れや匂いを取り除き、コンディションを整えて劣化を防ぎます」
STEP②:リンスで柔軟「静電気防止や防水性向上、白色ワセリンによる皮膚との摩擦の防止など快適性を保ちます」
STEP③:排気バルブの分解・洗浄
STEP④:ファスナーの潤滑化

「クリーニング料金:10,000円(税別)」

ドライスーツをお預かりしてから、1ヶ月ほどかかりますので、余裕を持ってお出し下さい。

ダイブコンピューターバッテリー交換

バッテリー交換と耐圧検査をします。

「バッテリー交換料金:7,000円(税別)~」

ダイブコンピューターをお預かりしてから、2週間~3週間ほどかかりますので、余裕を持ってお出し下さい。

PAGETOP
Copyright © トライブダイビングスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.