関西の海でダイビングをするなら兵庫県西宮市・神戸市、大阪梅田のスキューバダイビング教室【トライブダイビングスクール】へ!ライセンス取得をサポート致します!

スキューバダイビング前のトイレ対策

スキューバダイビングを楽しんでいる最中にトイレに行きたくなる事がありますが、どう対処したらいいのか分からないという方は少なくないです。トイレを我慢し続けるとスキューバダイビングを楽しむ事が出来なくなりますので、こちらではスキューバダイビング前のトイレ対策について説明しています。

体を冷やさないようにする

体が冷えると自然とトイレが近くなりますので、ダイビングを楽しむ前には体を冷やさないように対策をする必要があります。またスキューバダイビングは冬でも楽しむ事が出来ますが、冬は水温や気温が下がるので体も冷えやすくなります。また体の末端が冷えるだけでもトイレが近くなりますので、頭や手足など熱が奪われやすい部分の防寒対策をしっかり行うようにすると安心です。

ダイビング前の飲食に注意する

ダイビング中のトイレを避けるために飲食を控える方もいらっしゃいますが、何も口にせずダイビングを行うと体の血行が悪くなり、減圧症を引き起こしやすくなります。そのため、ダイビング前はある程度飲食をしておく必要があります。

飲食をする際は利尿作用がある飲み物や食べ物を避ける事で、ダイビング中のトイレを防ぐ事が出来ます。利尿作用がある飲み物としては柑橘系や塩分を多く含んだもの、カフェインが含まれているものが挙げられます。食べ物に関しては水分を多く含んでいるきゅうりやスイカなどが挙げられ、他にも砂糖が多く使われている食べ物も避けるようにしましょう。

ダイビング前に必ずトイレを済ませる

当たり前の事ですが、ダイビング前には必ずトイレを済ませておきます。ここでポイントとなるのが、トイレに行くタイミングです。トイレを済ませた後に器材の準備やブリーフィングなどで潜るまでに時間がかかると、ダイビング中に再びトイレに行きたくなる場合があります。トイレを済ませるタイミングは全ての準備が整って、スーツを着るだけとなった時がおすすめです。

当スクールは、兵庫県でスキューバダイビングのライセンスを取得する事が出来るダイビングスクールです。初心者の方はもちろん、ライセンスを既にお持ちの方もご利用出来ます。ライセンス取得スクールやプライベートスクール、お試しダイビングなど様々なコースがありますので、兵庫でスキューバダイビングを楽しみたい方は是非ご利用ください。

PAGETOP
Copyright © トライブダイビングスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.